関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
4月23日 20:35
2013/04/22
11~19時 基線低下(0.1、3日目)
2013/04/23
12:00 M4.0 30km 茨城県沖(36.7N 141.2E)
--------------------
05:10 2x3、2.5x3、1、2
8~11時 基線低下(0.1、4日目)

今朝↑5時10分、前回予測通り?
更なる前兆として、三回目の南方パターンが発生しました。
南方パターンのトリプルトリガーと基線低下が重なると云う
ある意味でトンでもない事態に突入して居る可能性が高いと考えます。
両パターン共、変動への対応の確度は非常に高いですから
現下の推定自体に大きな変更は在りませんので
引き続き、真坂に備えて警戒が肝心です。

此処からは経験則からの分析ですので
あくまでも参考程度とお考えください。
「11日の南方パターン→淡路島付近M6.3」から
「淡路島付近~新潟県付近」ゾーンが動き易い。
「20日に四川地震→基線低下開始」から
「東北以南」ゾーンが動き易い。
これ等から導き出されるエリアは、関東圏から関西圏?
南方パターンの重なりから26日前後の確度が高い?

P.S.  想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。

スポンサーサイト
▲TOP

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。