関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
3月25日 16:30
2014/03/24
11時~19時 0.8前後の揺らぎ?
2014/03/25
12時~16時 0.8前後の揺らぎ?

昨日今日と前兆は相変わらず強い展開です。
さて当サイトも後3日で観測開始から丸9年と成ります。
新しい方もお越しいただいてる様ですので、此処で改めて
当観測の基本的な考え方など再確認しておきたいと思います。
でないと、ジミーナ観測を遣ってる事がバカバカしく成るような
トンでもない突込みがソロソロ来ますので?
以下も実は3年前の、当サイトの推定範囲2万キロへの
書き込みに対する回答として書いたモノですが・・・

--------------------------------------------------
2011/03/14
  ~
今回の大震災、発生から昨日まで、観測・分析・ブログ更新と
慌しく動いて居る内は、疲労と混乱で何が何だか?夢中でした。

震災の始まりの時の恐怖は今考えてもゾットします。
家の中に居られない程の揺れから、外に逃げ出し呆然と立ち尽くしました。
そして、立っている事もママならない大きな揺れに、
周りの木々や建物も唸りを上げ、家族も我が身に縋り付く始末、
大袈裟ではなく、あの時は此の世の終わりを感じました。

当該地から数百キロも離れた我が家で此のアリ様ですから、
被災された方々が直面した世界がドンダケだったのか想像を絶します。
改めて言葉も有りません・・・


コメントの中で、半径2万キロに触れた方が居ますが、
冗談ではありません。

当貧乏サイトは、若干数万円の電磁波計と同じく数万円のお古のPCで
観測システムを構築して、電磁波観測を丸6年続けております。
後11日で迎える6年目のスタートが、こんなカタチに成るとは
夢想だにもしていませんでした。

多くの人を、近づく関東大震災の災厄から少しでも免れて頂きたい、
そんな思いから始めた活動が、今回の震災で
結果、何の役に立たなかった事実に
今、無力感やら喪失感やらが漂い・・・
止め処も無く目頭が熱くなって来ます。
今此の時にも溢れるモノが止まりません。
如何しようもない自分が居ます。


今回の震災がキッカケで訪れる方が多いのでしょう。
ブログ開始からの全記録が公開してあります。
全部観てから物申して頂きたい処ですが、
其れも中々難儀でしょうから
簡単に当観測を概括しながら
2万キロが至極真面目な数字である事を説明します。

この6年の観測を全て掘り起こす事は、何れか落ち着いた時点で
遣るとして、現下進行中の大地の動きを、当観測が如何いう
アプローチで捉えて居るかを説明します。

基本的には、インプットとアウトプットの相間だけに注目する
此の事が、当観測の占い(推定?)の原点となります。

如何いう意味か、それは、先ず電磁波の変動を記録したデータを
淡々と集めます。次に、地震や火山の噴火等の地殻変動の記録を
整理します。
後は、此の膨大なデータ集同士をぶっつけて行きます。
実に根気の要る作業です、変動をパターン化して行く、其のパターンが
見つかってしまえば、全てが其のカタチに見えて来るから不思議なのですが
カタチがパターンに認識されるまでが、何とも中々大変なのです。

変動パターンが出来れば、リアルに監視して居る時点で、電磁波の
動きが、大体ほぼ同じ様なパターンを描いていきます。
後は、其のパターンが過去に何度も引き寄せた?地震などの
地殻変動を想定、占えば良いわけです、其れだけです。

元々、関東大震災がターゲットでしたから、関東圏での単発地震を
捉えて居たのですが、データ解析を続けて行く内に、関東圏処か?
ある種のデータの動きと、遠く離れた外国での地震が、何と相間して
居る事に気が付く事に成りました。

此処で全て説明出来ない、多くの変動パターンを持って居ます。
ナゼなのかは考えません、実学として、変動から地震を占えれば
結果、其れが今回叶えられなかったのですが、
多くの人に伝えられれば・・・

其れが民間ヘッポコ研究所の伝だとしても?
頭の片隅に、大きな地震が半月以内に来そうだと判っていれば・・・
グラッと来たら、即、高台に逃げて頂けたら・・・
と、其れが一番良い結果に繋がると考えます。

世界でたった一つの?小さな観測点が、
電磁波から磁場の変動を
捉えて居ます。

電磁波に、方向や距離の情報は含まれません。
(観測点を増やせれば→其のデータの偏りから
 ある程度は地域が絞り込める予感はあります)

今回起きている?強い基線変動も、地球を覆おう広域での
磁場変動がもたらす大規模な地殻変動のトリガーと考えています。

2万キロはそう云う意味です。
冗談と思われるのなら其れで結構です。
説得する心算もありません。
当サイトは実学です。

占いが出たら、
当たるも八卦当たらぬも八卦、
気軽に頭の隅に置いて
イザとなったら
思い出して
行動。

其れが当サイトの願いです。
--------------------------------------------------

P.S.  candy.aさん コメント ありがとうございます。
    想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。


スポンサーサイト
▲TOP

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。