関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
12月28日 正午
2014/11/28
5~8時 基線低下、0?
10~17時 揺らぎ?、0.3前後?
17~20時 基線低下、0.1?、揺らぎ?
2014/11/29 (土)
5~8時 基線低下、0?
10~20時 基線固定?、0.3前後?
2014/11/30
5~14時 基線低下、0?
14~19時 基線低下、0.1?、揺らぎ?
2014/12/01
5~19時 基線低下、0.1?、揺らぎ?
2014/12/02
04:04 M3.8 20km 千葉県東方沖(35.7N 140.8E)
14:11 M6.3 618km 102km WSW of Sangay, Philippines
5~14時 基線低下、0.1?、揺らぎ?
14~19時 揺らぎ?、0.4前後?
2014/12/03
01:00 M4.2 10km 福島県中通り(37.1N 140.6E)
23:19 M4.2 50km 岐阜県美濃東部(35.3N 137.1E)
10~19時 揺らぎ?、0.4前後?
2014/12/04
12:35 M4.5 20km 千葉県東方沖(35.5N 141.0E)
10~15時 揺らぎ?、0.3前後?
2014/12/05
10~15時 揺らぎ?、0.3前後?
2014/12/06 (土)
13~18時 揺らぎ?、0.3前後?
2014/12/07
13~17時 揺らぎ?、0.3前後?
2014/12/08
17:54 M6.6 20km 20km ESE of Punta de Burica, Panama
13~17時 揺らぎ?、0.3前後?
2014/12/09
20:11 M4.2 40km 茨城県沖(36.2N 141.1E)
13~18時 揺らぎ?、0.4前後?
2014/12/11
06:04 M6.2 250km 石垣島北西沖(北緯25.6度、東経122.5度)
15:07 M4.3 20km 山梨県東部・富士五湖(35.5N 139.0E) 震度4神奈川県秦野市曽屋
2014/12/12
10~17時 強い揺らぎ?、0.4前後?
2014/12/13 (土)
21:40 M3.9 40km 茨城県沖(36.8N 141.2E)
13~18時 強い揺らぎ?、0.4前後?
2014/12/15
19:54 M3.8 70km 千葉県南東沖(35.0N 140.4E)
2014/12/16
10~15時 強い揺らぎ?、0.4前後?
15~20時 強い揺らぎ?、0.6前後?
2014/12/17
10:41 M3.5 10km 茨城県北部(36.8N 140.6E)
14~18時 強い揺らぎ?、0.6前後?
2014/12/18
13~20時 揺らぎ?、0.5前後?
2014/12/19
10~19時 強い揺らぎ?、0.6前後?
2014/12/20 (土)
18:30 M5.8 40km 福島県沖(37.4N 141.6E) 震度4福島県楢葉町
2014/12/21
20:34 M6.6 55km 157km WNW of Tobelo, Indonesia
2014/12/22
01:17 M4.4 0km 長野県北部(36.7N 137.9E)
13~19時 強い揺らぎ?、0.6前後?
2014/12/24
8:15~11時 揺らぎ?、0.9前後?
2014/12/25
08:06 M5.5 30km 福島県沖(37.2N 141.6E)
20:32 M4.2 50km 茨城県南部(36.1N 139.9E)
2014/12/26
05:14 M4.7 422km 鳥島近海(31.150N 138.836E)

25~27日の静穏確認から、今回の変動が24日で収束確定です。
当初想定した今月7日前後より半月以上も長く、
37日もの大きな前兆変動(混合)だった事になります。
現下焦眉の的と観ている、関東圏大規模地殻変動の長期前兆変動に
関連すると思われる?第2波前兆が終わった事から
此れで、年明けの連動の可能性が高まりました。
前回も触れましたが、当観測の10年弱(後3カ月で満10年)の
データでは到底及ばない相手ですから(パターンが無い)
此れからの展開が全く観えません。
3.11ですら基線低下(四川大地震で確定したパターン)の範疇でしたし
其の時よりも低下変動が強かったから、四川大地震以上と推定出来ました。
今回は手持ちのパターンが在りません、類似するものとして
ブレ変動(関東北部周辺域)がありますが少しパターンが違い
何よりも、変動期間が桁違いに長すぎます。
関連第3波以降が在るかどうかを含め、今後の展開は予測不能ですが
此れだけの大きな変動が
「何も無かった」で終わる可能性は…相当低いと観ます。
経験則からは、最初の前兆収束から
来年4月までの可能性が高いト観ますので
現下の収束から、2015年1~3月前後、関東圏及び周辺域での
M8前後の可能性が推定されますので、要警戒が肝心です。
観測満10年に向けて最後の力を振り絞って?観測し
出来れば直前変動を掴みたいと思っています、
間に合えば緊急更新をする心算です。

P.S.  想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。

スポンサーサイト
▲TOP

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。