関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
11月22日 16時
法改正問題は詳細が判りませんが、取り合えず問題無し?かと
思いますし、それより気になる点が判って来ましたので、
取り急ぎ、ブログ再開です。
【問題が有る事が判ったら、ソノ時はその時で?】

以前に何度か書きました、8月18日頃から続いた「低レベル
顕著前兆?」ですが、10月15日頃にドウも終わったようです。
ほぼ2ヶ月続いたコノ現象の途中にも何度か、4日前後の静穏期が
在ったのですが、もう其処から一ヶ月以上経ちますから、今当に、
完全静穏期に在るト考えて良いようです。

コノ前兆に関して、当観測は同じ様な過去例を持っておりません。
コレだけ長期に渡る「弱い前兆」は無く、東京湾群発地震(2005年)・
千葉県東方沖群発地震(本年)の約2週間が参考になる程度ですが、
そこから類推すると、マグニチュード7前後の規模が導き出されます。

今現在、南方関連以外で、すなわち当観測の想定エリア、関東圏・
新潟方面、及びソノ周辺域において、対応地震が未だ発生していない?
全く地震前兆と関係無い現象の可能性も捨てきれないが、過去の実績
から(低レベルは2例共→群発地震)、ソノ確率は高く無いような?

南東部観測点において8月12日頃から続く、ほぼ無検知の状態。
ソフト・ハードの両面から色々と原因究明を図るも→未解決のままで、
現象は今も相変わらずの上、何らのメセージも聞くことが出来ません。

結果、埼玉県北西部観測点の一点観測・過去例無しの厳しい条件ながら、
リスクの可能性が少しでも在るなら、問題の整理をしておくべきと思い、
今現在、類推可能なケースを想定します。
【 あくまで、過去例無しの「実験的仮説」です。】

A 前兆期間が約8週間の上、今時点で静穏期間がほぼ5週間になる
  ので、2例在る群発地震の前兆パターン(8日前兆→5日静穏→
  地震発生)に擬似的に同じ、「8の5」、なので、関東南部圏に
  おいて、マグニチュード7前後を、今後1週間前後に想定します。

B 一点観測の為、方角が絞り込めませんから、反対方面である
  新潟方面にて、規模・時期は上記と同じケースを想定します。

* 当該地域付近の方は念のため、暫くは、防災にご注意ください。



▲TOP
この記事に対するコメント
ありがとうございます
ブログの再開ありがとうございます。頼りにしてます。v-22
【2007/11/29 09:30】 URL | miu #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/109-0b872467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。