関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

24日 15時
南方パターンの異常状態が半月余りも続いているせいか、如何
しても其方に注意が行き過ぎてしまい、20日から近傍の前兆
変動が完全停止してる事に、今朝気付きました。
関東圏の前兆変動が大きく変わってしまってから、はや三ヶ月
ソフトに拠る自動モニターでは記録出来ない、微変動の長時間
継続が特色ゆえ、まだ正確なパターンも、把握出来ずにいます。
しかし、この4日連続静穏は初めての事態ですから、それ自体
が何かのサインである可能性が高いかもかも知れず?なのです。
南方パターンから離れて、再度、今月のデータを分析して診ま
したら、一つのパターン( 8の6 )が浮かび上がって来ました。
2005年6月1日に発生した東京湾群発地震、2007年8月
13~16日の千葉県九十九里浜沖群発地震、に共通する点が、
前兆期間8日の後、静穏期6日を経て群発地震に至る処なのです。
この点以外は、前兆変動自体が大きく変わって居ますので、変動
幅やソノ回数等は比べるべくも無いですから、東京湾の事例より
2007年の群発地震を3日前に予測成功した様には行きません。
しかし、リスク低減の立場から考えれば、事態を概観して→ソノ
可能性が幾ばくかでも伺えるのならば→その可能性に対処する
のが、正しいスタンスではないかと思います。
( この様な状況下、本当に参考程度とお考えください。)

念のため、関東圏(特に東京湾周辺?、及びその近傍地域)
の方は、今後2~3日以内、マグニチュード6前後の地震に
ご注意ください。 



▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/184-b3ee0366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: