関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
24日 14:14
21日 (月)
基線低下(磁場が弱い?)現象
20:30 M6.1 30km 福島県沖 ( 37.1N 142.3E )
22~23日
基線上昇(磁場が強い?)現象
24日 (木)
00:26 M6.8 120km 岩手県沿岸北部 ( 39.7N 141.7E )
04:54 M5.8 10km 中国四川省 ( 32.784°N, 105.551°E )

これらの地震は17日想定の対応と思われます。
5月12日の四川大地震は、10日から基線低下が始まって
いましたが、今回の岩手県沿岸北部地震と四川省地震も基線
変化が3日前に始まっていました。
この所の大きな地震は、当観測にて基線変化が観測されて、
2~3日後に動くケースが殆んどです?

6月から複合し始めた新たなる前兆パターンはドウも2個ある
可能性が高いのですが、ソノ切り分けは?今後のデータを積み
上げ、検証を重ねないと判別が出来ない状況です。
 経験則から17日の想定の一部が上記に対応すると観ますが、
想定規模とそぐわない処が在りますし、今日も活発な前兆変動を
続けて居ますので、未検証の対応が控えているのかも知れません。
下記地域付近の方は、引き続きの警戒モードが正解カモです。
 17日同様、今後暫らくは南方方面 ( フィリピン・インド
ネシア・南太平洋・中国?台湾 )、関東圏周辺域・若しくは
ソノ隣接地域にて、マグニチュード7前後を想定します。



▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/197-2bb5d085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岩手地震、重軽傷126人に=東北新幹線は運転再開-気象庁、雨への注意呼び掛け

 岩手県沿岸北部を震源とする24日未明の地震による重軽傷者は、同日夕で青森、岩手両県を中心に126人に上った。建物は一部損壊が数十戸あるほか、がけ崩れも複数個所で確認されている。政府は同日、現地を視察した泉信也防災担当相らによる関係省庁会議を開催。被害状況 Newsブログ検索結果BLOG【2008/07/24 19:26】
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。