関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

23日 17時
2009/06/16
09:04 M5.2 410km オホーツク海南部 (北緯46.9度、東経146.1度)
2009/06/17
07:35 M3.9 35km 銚子付近
午後5時すぎ、鹿児島市の桜島で爆発的噴火。
         噴煙は高さ数千メートル。
2009/06/18
05:12 M2.0 20km 山梨県東部・富士五湖 (35.5N 139.0E)
15:21 M5.0 37.5km IZU ISLANDS (31.324°N, 141.769°E)
18:08 M2.5 208km 静岡県東部
2009/06/19
08:51 M5.1 10km 三陸沖 (北緯39.4度、東経144.3度)
11:40 M2.0 20km 山梨県東部・富士五湖 (35.6N 138.9E)
14:32 M4.4 30km 千葉県東方沖 (35.5N 141.3E)
2009/06/21(日)
04:35 M2.7 46km 房総半島南東沖
終日?ホボ基線低下?
2009/06/22
04:53 M4.0 386km 日本海
終日?ホボ基線低下?
2009/06/23
10:51 観測システムのユラギ?
11:53 観測システムのユラギ?
16:37 M5.5 40km 宮城県沖 (北緯38.9度、東経142.5度)

凄まじい暑さですが、相変わらずの静穏状態が続いています。
午前中2度、観測システムのモニターが微かに揺らいで観える?
(USB照明の揺らぎ?)何とも不可思議な検知を記録しました。
 ※先程の宮城県沖M5.5との相関も気に成る処ですが?
18・19・21・22日にも過去例の無い検知が記録されており、
長期に亘る(一ヶ月以上?)静穏状態とも併せて概観してみれば、
此れは途轍もない変動を捉えている可能性が一段と高く成りました。
あくまでも仮説ですが、基線低下の前兆に近く?、但し、埼玉県から
左程遠くない処で?巨大な前兆が重く蠢いている?ト観ますが、
結果は如何に?・・・粛々と観測するのみですか?





▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/303-749983ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: