関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2月18日 11:05
2010/02/17
04:59 M4.7 90km 千葉県南東沖 (34.9N 140.1E)
11:52 M5.1 458km IZU ISLANDS ( USGS )
基線低下(0?、27日目?)
2010/02/18
10:15 M6.9 590km ウラジオストク付近(北緯42.7度、東経131.1度)

昨日までの基線低下から一転して、今日は朝から強い基線のブレが始まり
一体?何が起きるのやらと観いていましたら、上記の大深度M6.9です。
基線低下が終ったかどうかは明日まで様子を観ないと判断できませんが、
昨日で27日間と良いトコロに来ていますから、終ったかも知れません。
そうしますと、先程の大深度が第二波の始まりだった可能性が高まり、
引き続き同規模の対応が警戒される事態と成ります。

【暫定ですが、第二波が始まったとします?】
今後半月前後までに、関東圏を中心に半径5~6千キロ圏内で、
特に?南方方面 ( フィリピン・インドネシア・南太平洋・
中国・台湾付近 )、東海地方?若しくはソノ近辺にて、
 M7前後を想定します。


▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/378-eb2f10c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。