関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
3月19日 20時半
2010/03/18
21:55 M2.7 97km 東京湾
基線低下 (0以下?、4日目)
2010/03/19
14:24 M2.8 27km 福島県東方沖
19:27 M4.2 70km 茨城県北部(北緯36.7度、東経140.4度)
基線低下 (4~6時半、0以下?、5日目?)
6時半~8時 0.3前後で活発なブレ変動?
基線低下 (0?+ブレ変動?、8~14時半)
基線低下 (0?、15時半~)

今日は朝から、基線変動とブレ変動が目まぐるしく変転しました。
6時半からの強めのブレ変動、8時以降は基線がゼロ上でブレる
という?初めての現象が6時間弱も続きました。
元々ブレ変動は北関東方面との相関が高く、先週末の福島県沖地震
2個でも、ソノ相関関係が確認されました。
只、コノ5年間では?此処以外、特に南関東では大きな地震が全く
起きてイナイので、ブレ変動が北関東だけト相関スルのか否かは
未だ確定されていません。
が?結果は、今日も素直にブレ変動=北関東方面、ブレの強さから
ト変動時間からは?M3~4が相当ですから、良い相関と言えます。

次はゼロ以下の強い基線低下現象ですが、最初が先月20・21日
でして、その六日後には、あの巨大チリ地震M8.8が起きました。
二度目の、28日~3月3日基線低下は対応らしきモノが確認出来ず
悩みましたが、チリ巨大地震が27日発生です、ソノ翌日からの現象
ですから、むしろ何かの前兆ではナク、巨大地震の作用で、磁場が
大きく解放された結果ト考えれば、全体がスッキリします?
トすると、今回の二日強(未だ未確定)の強い基線低下が、先月の
20・21日の再来ト成る可能性が、俄かに浮上して来ます。

【3日想定が少し強化されます…?】
 月末までに、関東圏を中心に半径2万キロ圏内で、
 M7~8前後が複数回?を想定します。


▲TOP
この記事に対するコメント
いつもありがとうございます
いつも観測結果のご報告ありがとうございます。ここ数日南海トラフでの前駆微動が観測され、行徳グラフにも数日前に大きな変動が記録されましたが、貴兄のご判断はいかがでしょうか?ここ数日更新をされていないので、ご意見を伺いたくコメントを入れさせて頂きました。ご判断を伺えれば幸いです。よろしくお願いします。
【2010/03/23 09:32】 URL | 横浜の会社経営者 #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/402-06256561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。