関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

9月12日 11:10
8/16~9/7  基線上昇、0.7~1?

8月は色々ありまして観測・検証がグダグダでして、
お盆前後などは特にデータが確認できない状態です。
毎日の観測の継続性の中から、過去データの相似形を見つけ
次の動きを想定して来ましたので、8月の欠測は痛いですね。
しかし、現実は立ち止まって居られる状態でもナイ様ですから
ココは勇気で?現状で測れる範囲で進めて行きたいと思います。
 現下の基線上昇は観測開始以来最も高い状態をキープしたと
思われます。勿論、同時期に上記事情が重なり観測が粗い点が
否めず、本当のエネルギーがドノ程度か量りかねても居ます。
何れにしましても、過去例に無い規模の変動でアル事だけは
間違いないと思われますので、厳重な警戒が必要と考えます。
 現下の基線変動の第一波は、8月29日未明のインドネシア・
スマトラ島のシナブン山(2460メートル)の噴火と観ています。
観測経験上、火山の噴火は地震のM7~8規模に相当します。
此の火山の噴火は410年ぶりとの事ですし、303年も
沈黙を続ける、我らが富士山の動向は少し気懸かりです?

【8月データに上記問題がある状況下での推定です?】
22日前後までに、関東圏を中心に半径5~6千キロ圏内で、
(?激暑をサインと観て国内、若しくはソノ近辺にて?)
 M7~8前後を想定します。


「みみさん、いつも応援ありがとうございます。」

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/470-fec9bede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: