関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
1月26日 10時
2011/01/21
8時~17時 基線低下(0.1?)
2011/01/22(土)
7時半~10時 基線が不安定(0.3~0.6?)
11時~17時 基線低下(0.1?)
2011/01/23
8時~17時 基線低下(0.1?)
2011/01/24
8~11時 0.2~0.3?、ブレ変動?
13時~17時 基線低下(0.1?)
2011/01/25
14:24 M5.3 10km 千葉県東方沖(北緯35.1度、東経141.6度)
8時~17時 基線低下(0.1?)

昨日の↑千葉県東方沖ですが、2007年の千葉県東方沖群発地震時の
前兆も、3ミリ以下の微小パルスでしたので、この辺でのM5前後は
小さめの変動しか採れない様です。
此の所は、しのぎ?に忙しくて日中のリアル観測はホボ出来ませんので
房総半島周辺域(東京湾や今回の様な東方沖など)の変動は
しばらくは捉えられないと思います。
後の祭りですが、ここ何日か微小パルスデータを何個か?
ノイズ見做しで機械的に削除して仕舞いました。(T-T)
ドコゾノ研究者みたく?一日中、生活の心配など気にしないで
モニター出来れば良いのですが、一民間人にはドダイ無理な話です。
基線低下変動は今日も継続進行中ですので、第一波に警戒しつつ
今後は終了後の第二波の始まりを見極める事が課題となります。


▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/502-bb3e163c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。