関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

4月13日 14時
image0413.gif
2012/04/12
07:55 M7.0 20km メキシコ-ミチョアカン州(北緯18.3度、西経102.7度)
16:16 M7.1 10km メキシコ-バハカリフォルニア州(北緯28.8度、西経113.0度)
20:20 M5.5 20km 茨城県沖(36.8N 141.4E) 震度4茨城県日立市役所
23:51 M5.9 30km 福島県沖(37.4N 141.8E) 震度4宮城県栗原市若柳
14時~15時 0.3前後のブレ変動?
2012/04/13
02:15 M4.0 30km 茨城県沖(36.8N 141.4E)

昨夜の↑茨城・福島両県沖は11日のブレ変動の対応で良いと思います。
3月1日前後の動きと同じですから、色々と見えてくる物が有りました。
やはり年が明けてから、関東圏の地下に大きな変化が起きて居る予感が
有りましたが、前兆の静穏化やブレ変動の激減(対応地域は激動?)等
実態とのアンバランスな動き方などの特徴が少し判って来ました。
判らない事ばかりですが、其れでは先に進みませんので
ヘッポコ占い師の本領発揮は今しかないですから?
一連の「変動→対応」から、変動の再整理(再見直し)を行い、
おぼろげに判った事を加味して、最悪に備えたいと考えます?

今回の見直しの中で(当ブログ、埼玉県北西部観測点)、関東圏の前兆が
今年の入ってから、大きく前兆変動が圧縮されている可能性が高いと
すると、今まで可笑しかった?全体の相関バランスが取れて来ます。
其処から、一旦は南方パターンと見做した3月29~30日の変動が
別の前兆と、つまり、房総半島周辺域での地殻変動の予兆の可能性が
高くなって来ます。
実績の少ない南東部観測点での顕著前兆が10日に収束して、其処から
今日で4日、実績の多い当北西部での前兆の減少と其の中からのサイン
の観直しを併せると、一つの可能性が観えて来ます。

先月29~30日の変動記録は、一連の観直しから、2005年の東京湾群
発地震と20007年千葉県東方沖群発地震の前兆に近いと観る事が出来ます。
此の観方が正しければ今日明日にも房総半島周辺域が動き出す事に・・・

【マサカに備えて、現下の想定に十分警戒をしてください】
【あくまで、万が一、念の為ですが、最悪に備えてください】
此れから明日迄に(南東部観測点に於ける積算データの激減と
 北西部の前兆観直し→房総半島周辺群発前兆相似からの2トリガー?)
南東部観測点での変動から、東京都・千葉県周辺域にて?
 M8~9?前後を想定します。

P.S.  ひゅうとさん chipさん りょうこさん
    皆さん コメント ありがとうございます。
    toshiさん お気遣い ありがとうございます。
   ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。


▲TOP
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/04/13 22:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/04/14 23:36】 | # [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/661-ef85d89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: