関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

11月9日 20時
2012/11/06
06:59 M4.2 40km 茨城県沖(36.7N 141.2E)
2012/11/07
00:01 M4.3 10km 千葉県東方沖(35.8N 141.1E)
2012/11/08
01:35 M7.4 42km グアテマラ(14.083N 91.916W)
11:01 M6.3 17km VANCOUVER ISLAND, CANADA REGION
2012/11/09
12:52 M5.5 20km 福島県沖(36.9N 141.4E) 震度4茨城県日立市役所
9~12時 0.4~0.9の揺らぎ?
13時半~19時半 0.4~1の揺らぎ?

5日の南方パターンに呼応して、何時もお話している「3日と15日目に
大きなピークが在る」通り、8日(5日+3日)に大きく動きました。

問題は今日の動きです。
茨城・福島の両県及び周辺域は、当観測が持つ前兆パターンの中で
唯一、対応エリアが限定される地域でアリます。
今日の変動は、この地域に固有の前兆であるブレ変動と何かが違う、
「揺らぎ」が加味されている様で、午前中の展開を如何考えたら
良いのか、思案中に、M5.5が発生してしまいました。

前兆変動の仕方や規模積算が、従来型と大きく異なります。
午前の前兆→M5.5からダケで判断するのは難しいですが、
同じような動きが、其れを上回って、今当に展開して居ます。
最悪に備える観点からは、単純に相似的に類推して行くのが
妥当且つ迅速かト思われます。
現下の推定とも被る部分が在りますが、更に要警戒が肝心かと考えます。

今日のM5.5の前兆変動分の、今現在、単純に2倍と成りますので、
此の変動の規模積算に準じますと、
*******************
関東圏及び周辺域にて、明日までに
M6.5前後が、推定される事に成ります。
*******************
最悪、大きい方に振れますと、大変な事態が想定されます。
あくまでも念の為ですが、真坂の最悪に備えてください。

【念の為、現下の推定も再確認します】
11月19日前後までに(11月3日基線低下と今日の南方Pから)
関東圏を中心とした、東北から東海までの地域にて?
(最大、関東圏を中心とした、半径2万キロ圏内?)
 M7~8前後を想定します。

P.S.  guskyさん 何時もコメントいただき、ありがとうございます。
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。


▲TOP
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/13 08:54】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/14 00:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/21 17:36】 | # [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/690-67e62706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: