関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

9月4日 11:20
2013/08/10
07:56 M4.8 50km 福島県沖(36.9N 141.1E)
16:23 M2.6 40km 埼玉県南部(35.8N 139.5E)
インドネシア中部東ヌサトゥンガラ州、
パルエ島にあるロカテンダ火山が10日午前4時25分
(日本時間同5時25分)ごろ噴火した。
インドネシア国家防災庁によると、住民6人が死亡した。
--------------------
9~19時 基線上昇、1.2mG
2013/08/11 (日)
15:05 M4.8 35km 本州中部東方はるか沖(35.773N 143.558E)
--------------------
10~16時半 基線上昇、1.2mG
16時半~17時 雷、システムダウン
2013/08/12
08:54 M3.0 10km 茨城県北部(36.6N 140.6E)
09:53 M6.5 121km Banda Sea(7.128S 129.806E)
13:16 M6.0 325km Kermadec Island(30.620S 179.613W)
14:08 41・0度!高知・四万十市で観測史上最高気温
21:59 M4.8 20km 福島県沖(36.9N 141.2E)
--------------------
10~19時 基線上昇、1.2mG
19:55~20:40 雷、システムダウン、大雨
2013/08/13
01:26 M4.3 370km 三重県南東沖(33.7N 137.2E)震度1栃木県宇都宮市
02:18 M4.0 10km 福島県浜通り(37.1N 140.7E)
--------------------
9~18時 基線上昇、1.2mG
2013/08/14
00:43 M6.6 10km Colombia(5.757N 78.200W)
05:50 M2.9 10km 静岡県東部(35.3N 138.7E)※富士山付近
09:45 M3.9 10km 茨城県北部(36.6N 140.6E)
14:31 M4.1 10km 茨城県北部(36.6N 140.6E)
--------------------
9~17時 基線上昇、1.2mG
2013/08/15
04:34 M2.4 10km 長野県南部(35.8N 137.6E)
07:54 M4.3 30km 茨城県沖(36.7N 141.2E)
--------------------
9~17時 基線上昇、1.2mG
2013/08/16
04:03 M4.1 20km 茨城県沖(36.5N 141.2E)
11:31 M6.5 10km New Zealand(41.767S 174.061E)
--------------------
9~17時 基線上昇、1.2mG
2013/08/17 (土)
02:53 M3.0 10km 長野県北部(36.6N 138.4E)
--------------------
9~17時 基線上昇、1.2mG
2013/08/18
08:01 M5.0 10km 八丈島近海(33.3N 139.2E)
16:31 鹿児島市・桜島の昭和火口で大規模な爆発的噴火
噴煙5000m…観測史上最高。
--------------------
9~19時 基線上昇、1.1mG
2013/08/19
11:22 M3.9 10km 茨城県北部(36.6N 140.6E)
--------------------
8~17時 基線上昇、1.2mG
2013/08/20
23:12 M3.8 10km 千葉県東方沖(35.7N 140.9E)
--------------------
10~11時 基線低下(0.3前後?)
11~18時 基線上昇、1mG
2013/08/21
02:41 M4.7 10km 福島県沖 又はその周辺
--------------------
11~18時 基線上昇、1mG
2013/08/22
01:14 M3.7 60km 茨城県北部(36.5N 140.6E)
02:20 M4.3 20km 福島県沖(36.9N 141.3E)
--------------------
11~18時 基線上昇、1.1mG
2013/08/23
01:10 M2.4 10km 栃木県北部(36.9N 139.4E)
--------------------
10~15時 基線上昇、1mG
2013/08/25 (日)
23:25 M4.2 80km 千葉県北西部(35.4N 140.1E)
2013/08/28
06:41 M4.3 30km 茨城県沖(36.6N 141.1E)
2013/08/29
12:26 M3.9 0km 茨城県北部(36.7N 140.7E)
2013/08/30
9~16時 基線上昇、1mG
2013/08/31
01:25 M7.0 34km Alaska(51.610N 175.361W)
01:56 M3.7 50km 茨城県沖(36.7N 141.0E)
--------------------
10~17時 基線上昇、1.1mG
2013/09/01
20:52 M6.5 132km Kepulauan Barat Daya, Indonesia
--------------------
11~14時 基線上昇、1mG
2013/09/02
11:57 M5.8 500km 日本海北部(42.3.7N 133.9E)
16:56 M3.3 10km 長野県南部(35.9N 137.7E)
2013/09/03
11~16時 基線上昇、1mG
2013/09/04
09:19 M6.9 400km 鳥島近海(29.8N 139.0E) 震度4宮城県岩沼市桜
--------------------
10~11時 基線上昇、1mG

先程は当地埼玉県北部も結構揺れましたね・・・
当観測では、1.3mGを超えますと迷わず非常事態と判断します。
其の一歩手前である?1.2を、前回更新の8月9日から19日までの
11日間も記録しました。
大変なエネルギーを示す前兆変動である事は間違いナイと観ます。
其の後も、普段なら注意レベルである1mGを(先月末5日程0.7前後)
連日観測して居ます。
今回の1.2x11は勿論、過去例が無いですから
本来のパターン解析が出来ませんので、確度の高い推定は無理ですが
其のレベルの高さと連続から、3.11を超える前兆と観られ?
到底、看過出来るモノではナイです。
経験則から、ある時突然、連日の基線上昇が終わって
程なくして本番と云う展開を想定して居ます?
終わって直ぐなのか、2~3日経ってからなのか
はたまた、もう少し引っ張られるのか・・・
此れも未体験ゾーンとなります。
何れにしましても、火山の噴火↑やM7前後が2~3個↑では
対応が追いつく様な前兆変動では在りませんので
真坂の事態への警戒が肝心と思われます。
突然の基線上昇停止や、真坂の1.3越えが在れば
可能な限り早くお知らせしますが、
間に合わない場合も考がえられます・・・
1.2x11の収束から半月程経過して居ますし
ある意味、何時発震しても可笑しくない状況です?
何時何が在っても良い様に
我が身や大切な人への配慮等、想定すべき対処を
早い内にシュミレートなどして準備を心掛けてください。

【火山活動の可能性も含め、あくまで念の為、最悪に備えてください】
9月30日前後までに(未だ基線上昇が終わってイナイので凡そ?)
関東圏を中心としたエリアにて(1.2mGx11日から?)
(最大、関東圏を中心とした、半径2万キロ圏内?)
 M8前後を想定します。

P.S.   こんさん コメント有難うございます。
    想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。

▲TOP
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/09/04 16:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/09/06 00:14】 | # [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/725-fb9dedbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: