関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
11月17日 11:45
2013/11/14
7~10時 基線低下、0?
16~20時 基線低下、0?
2013/11/15
11:00 M5.2 70km 青森県東方沖(41.5N 142.0E)震度4青森県東通村
--------------------
5~8時 基線低下、0?(3日目)
2013/11/16
17:15 M4.5 50km 福島県沖(37.8N 141.6E)
17:54 M3.2 10km 茨城県北部(36.6N 140.6E)
19:26 M5.3 39km Iwo Jima
20:44 M5.4 90km 千葉県北西部(35.6N 140.2E) 震度4茨城県坂東市岩井
20:56 M3.7 80km 千葉県北西部(35.6N 140.2E)
2013/11/17
00:46 M4.2 80km 千葉県北西部(35.6N 140.2E)
02:00 M4.1 90km 千葉県北西部(35.6N 140.2E)

昨夜のM5.4は埼玉県北西部でも強くはナイですが確り揺れました。
其の揺れの長さからはM6位と観たのですが・・・
ですので、タイミングは兎も角、規模的には此れでは整合性が
取れないと観ます。 勿論、近傍減衰を勘案すれば、
現下のトリガーの対応でアル事は間違いナイと観ます。
其れと前回お伝えした三度目の基線低下は前二回の短時間タイプではナク
通常型基線低下と成るようです。
14・15日と3日連続して観測しており、終わりは3日間の収束を
観ないと判断出来ないので、昨日から今まで変動は止まっているのですが、
現時点では変動の継続の可能性も在ります。
あくまで現時点、仮説ですが、二度の短時間基線低下を助走として
現下、三度めの正直的な、基線低下が始まって居るとすれば・・・
四川型なら3日目前後の今日、3.11型なら28日前後がポイントとして
気懸かりと成ってきます。
勿論、これ等は基線低下変動と其の対応のピークを示して
いるだけで、其れ以外の日も当然トリガーは掛かっています。
何れにしましても一連の不可解な変動の連鎖が何かを指し示しているのか
過去例も無く、判断も難しいのですが、当観測のモットーからも
「最悪に備え、後は楽観的に生きる」を実践して頂きたいと考えます。
月末までトリガーは掛かっていますが(四川型なら来月半ばまで変動が
続きますし、トリガーは延長されますが)先ずは今日明日に
大きなピークの可能性が考えられますので、
あくまで念の為ですが、真坂への備えを確認しておいてください。

P.S.  想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。


▲TOP
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/11/17 14:05】 | # [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/737-619e34db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。