関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

11月21日 14:35
2013/11/20
02:00 M6.0 59km Northern Mariana Islands
小笠原諸島(東京都)の無人島「西之島」の南東沖500m付近で
同日16時頃、黒色噴煙を伴う噴火が確認された、と発表した。
2013/11/21
12:38 M4.8 30km 福島県沖(37.6N 141.8E)
--------------------
7~8時 基線低下、0.1

りょうこさんから↓コメント頂きました、何時もありがとうございます。
『小笠原諸島の無人島、西之島にて噴火!今も続いているみたいですね。
 新たな島も出来たとか…
 シグナルがこの噴火をとらえたのでしょうか?
 ここのところ関東がよく揺れてるのがとても気になります(;_;)』
当観測では、火山の噴火は地震のM7前後相当として記録しまして
パターン分析を行って来ていますので、此の噴火も対応と観て居ます。

前回推定の現下のトリガーの対応が、昨日未明の北マリアナM6と
上記の噴火と続く中、今朝↑新たな短時間基線低下が観測されました。
此れは、先月二度発生しました変動と同じでして、
一度目がトリガー発生(10/24)二日目に福島県沖M7.1(10/26)に、
二度目がトリガー発生(10/30)翌日に台湾付近M6.5(10/31)に対応が
発生したタイプです。
僅か2回ではパターン化も難しく、類推の確度も何ともですが
広域前兆である基線低下なのですが、敢えて類推するとすれば
比較的に日本周辺に相関する変動の可能性が高いと観て良いのかと?
現下の推定下で、此のタイミングでの上記短時間基線低下ですから
最悪に備える観点からは、先月一度目のパターンから・・・
今日から明日に架けて、関東圏及び周辺でのM7前後を想定して
於かないとマズイのではナイかと考えます。

【あくまで念の為ですが、2~3日関東圏周辺M7前後に備えてください】
【直下で深さが浅い場合、M7クラスは大変危険な破壊力を伴います】
【真坂の事態を想定され、色々な可能性への対応を再確認してください】

P.S.  想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。


▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/739-6974f2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: