関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

4月7日 20:20
2014/04/03
08:22 M5.3 70km 岩手県沿岸南部(39.2N 141.8E) 震度4岩手県大船渡市
10:58 M6.5 10km チリ北部沿岸(20.288S 70.587W)
11:43 M7.6 40km チリ北部沿岸(20.4S 70.1W)
--------------
15時~17時 0.9前後の揺らぎ?
2014/04/04
中南米エクアドルの中央山系の成層火山、
トゥングラワ山(5023メートル)が大噴火。
2014/04/06 (日)
01:24 M3.9 50km 岐阜県美濃東部(35.4N 137.1E)

現下の長期変動(2013/11/25~2014/04/03)が収束しました。
前例が無く確度が何ともな事は何度も書きましたが
前回お伝えした様に、収束間近の減速トリガーがチリ大地震を
引き起こしたと思われますので、更なる大きな対応が懸念されます。
先ずは3日の収束トリガーが、上記↑中南米エクアドルでの4日の
トゥングラワ山の大噴火に働いたと観ます。
意外に早い収束から、前回の推定よりも期間が狭く成ります。
確度は何ともですが、大変危険なレベルが想定されますし
関東圏の可能性が否定出来ません、最悪に備えて頂きたい・・・

【火山活動の可能性も含め、あくまで念の為、最悪に備えてください】
【南東部観測点の動きも収束傾向ですから、特に東京湾周辺に警戒か】
 今後、4月18日前後までに、(広域と関東圏のダブルの可能性?)
 関東圏を中心とする半径2万キロ圏内で、
 M8~9前後を想定します。

P.S.  想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。


▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/756-9c136fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: