関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
8月28日 15時

2014/08/13
12~17時 0.9前後の揺らぎ?
2014/08/14
14:36 M3.5 10km 茨城県北部(36.7N 140.6E)
9~18時 基線上昇、1.0前後
2014/08/15
9~18時 基線上昇、1.1前後
2014/08/16 (土)
03:45 M3.9 40km 茨城県沖(36.4N 141.0E)
2014/08/17
10:22 M4.1 40km 茨城県沖(36.4N 141.0E)
2014/08/18
11:32 M6.2 10km 36km SE of Abdanan, Iran
9~18時 基線上昇、1.0前後
2014/08/19
9~19時 基線上昇、1.1前後
2014/08/20
10~18時 基線上昇、1.1前後
2014/08/21
04:38 M6.2 341km 東海地方南方はるか沖(33.204N 138.406E)※hi-net
04:39 M5.3 310km 東海道南方沖(33.3N 138.4E)
21:46 M3.1 20km 静岡県中部(35.0N 138.4E)
9~19時 基線上昇、1.1前後
2014/08/22
8~18時 基線上昇、1.1前後
2014/08/23 (土)
8~18時 基線上昇、1.0前後
2014/08/24
07:32 M6.4 35km 18km WNW of Hacienda La Calera, Chile
17:27 M4.3 80km 茨城県南部(36.1N 139.8E) 震度4埼玉県加須市大利根
19:20 M6.0 11km 6km NW of American Canyon, California
9~18時 基線上昇、1.0前後
2014/08/25
08:21 M7.0 101km 南米西部(南緯14.6度、西経73.6度)
2014/08/26
11:23 M4.4 110km 栃木県南部(36.5N 140.2E)
2014/08/27
15:44 M4.3 20km 茨城県沖(36.7N 141.1E)
2014/08/28
01:45 M3.6 60km 茨城県北部(36.5N 140.6E)

今回の南方Pの対応が↑発生して居ます。
3日から始まった揺らぎ前兆ですが、13日まで続き、
翌日からの基線上昇に引き継がれる展開をみせました?
一日当たりの前兆としては基線上昇が其の大部分を占めますので
基線上昇としていますが、ほゞ1時間程度ですが
揺らぎ前兆も含まれていますので、其の後も前兆継続と観て来ました。
そして、その前兆も丸三日間の静穏が確認されましたので
23日で終わったと判断します。
今回の長期前兆は、何度も云いますが
僅か9年と5か月の当観測では到底及ぶ事の出来ない
数十年単位で繰り返される大きな地殻変動の前兆と観ています。
4の4と20日で大よそ9か月が経って居ますが
今回の前兆が対応の直前前兆なのか
はたまた、暫く休んだ後で
何度か静穏と前兆を繰り返してから本番と成るのかは
観測過去例が無い以上何とも判りませんが
前兆の跡切れがトリガーである以上其れに備えなければ
如何しようもありません。
2008年から主観測PCとしてほゞ無休で毎日17時間前後働いて来た
Dell機ですが、4月にHDがクラッシュしまして、其の後
7月には一度フリーズをしましたので、PC歴40年の経験から
基盤の一部が壊れ始まったと判断してますので
恐らく年内にも、持ってくれて半年位前後と観ています。
当初の目的である関東大地震の予知が叶うか如何かは
兎も角、其の影は踏んだと観てますので…
活動自体が無駄では無かったと思っています。
御縁が在って当ブログにお近付き頂いた皆さんが
こんな状況を良く噛みしめて頂き
遅くとも(何度も念を押しますが過去データが無い故確度も云えませんが)
初期前兆の収束(今年4月3日)から1年以内
即ち、2015年の春頃までには、
関東圏にて大規模な地殻変動が避けられないト観て頂いて
其れなりの覚悟・対応をして頂きたいと思います。
PCが動く限り観測を続けますし、最後は本番前に
(其れが数時間前なのか数日前なのか判りませんが)
岩盤クラックに伴うパルスが採れるト観てますので
間に合えば緊急更新をしますが、
其の前にPCが壊れた場合は其れも叶わないので
其の可能性も低くないので今日は触れて置きます。

【揺らぎ前兆の目先の収束から、関東圏での対応に要警戒です】
【火山活動の可能性も含め、あくまで念の為、最悪に備えてください】
 今後、9月7日前後までに、(今回の揺らぎ前兆の収束から)
 関東圏を中心とする周辺圏内で、M7~8前後を想定します。

P.S.  想像を超える事態が今起きて居るのかも知れません
    ご縁があって此処に集いし皆さんの安寧を願っています。

▲TOP
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/28 20:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/06 09:39】 | # [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/771-a52beafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。