関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

千葉方面と南東部観測点
埼玉県南東部観測点の前兆観測傾向について、埼玉県
北西部観測点にて千葉県方面の前兆を観測しているにも
かかわらず、南東部では千葉県南東部方面の前兆を検知
しづらい傾向にあります。

南東部は北西部から直線距離で約65kmも千葉県側に
近い距離にある。より近い地点でなぜ観測しにくいのか
という疑問に悩まされていたが、南東部観測地点の南東部
に、「つくばエクスプレス」とい新しい鉄道路線が開通し、
丁度その方面にある軌道は地下にあることに気がついた。

会社に問い合わせたところ、一番深いところで地下18m、
距離幅2.5kmにわたりコンクリートにシールドされた
地下構造になっているという回答を得ました。

「コンクリート、電磁波、遮蔽」でGoogle検索すると、
電磁波に対して、もともと遮蔽性のあるコンクリートは、違う
材質と接する面で電磁波を反射する性質があり、この性質を
用いた内部検査方式があるとのこと。

千葉県方面より発された前兆がつくばエクスプレスに地下軌道
のコンクリート構造物により、反射されてしまい検知しにくく
なっていると仮定した場合、前述の現象の説明に矛盾が生じない
と思われます。

地下構造物で遮蔽されている地点の影響する角度は、南東部では
約55°になり、影響される地域は東側では九十九里から鴨川
方面までになり、西側では東京湾の東側・市川や、千葉市付近も
影響される様です。
 
北西部からではその影響する角度は無いに等しい。


▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/84-7461cc1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: