関東地震前兆観測
~ 電磁波から地震を占う ~
前兆観測

最近の記事

Profile

○ 地震の発生前に、電磁波が発生すると云われています。
○ その電磁波を測定することで、地震の前兆を捉えられます。
○ 個人でも運用可能なシステムで、地震の前兆現象を観測する事ができるのか?
* コレは実験的試みであり、結果を保証するものではありません。
* 【無断転載禁止】

aska

Author:aska

ブロとも一覧

旧ブログ跡地:黄金の金玉を知らないか?
およよと驚く毎日

Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
9月15日 20時
13日(木)
19:16 3.5、2
     (他に3ミリ未満2回)
14日(金)
12:43 3
     (他に3ミリ未満1回)
15日(土)
11:09 3
     (他に3ミリ未満1回)

本観測の前兆パターンは2つ在りまして、先ず基本形、
前兆から3日・5日・13日目に地震発生が多いのがコレ、
次に群発タイプ、前兆8日→静穏5日(6日)で発生へ。
群発も合計13日ですから、本観測ではコレが共通日?

今回の前兆、先月の千葉県東方沖群発地震の発生中から
始まり、かれこれ27日以上経過して、未だ動き無し…。

検知状態が群発タイプに似ていた関係で、当初、連続する
群発前兆かと想定したが、静穏が3日で終わり?、微妙な
継続に、共通日13日を2倍した日を想定してみましたが?

コレで結果が出ない現状は、(誤差を考えても明日まで?)
初現から13日を超えた時点で、過去例が無いワケですから、
本来の正確な予測は無理でしたが、粛々と?少し注意深く
観測を続け、関連データを記録する以外に方策無しですか。

仮に、ソコに可能性が少しでも在れば、考える類として、
群発パターンに近い事、それと南東部観測点(東京に近い)
がホボ1ヶ月もの間、無検知という異常状態で在る事等から、
もしかすると?東京湾北部繋がりを疑わざるを得ない事態か?


▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jishinsite.blog106.fc2.com/tb.php/90-769c41df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

放射能ゼロ空間へ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。